情報漏洩対策

現在、企業にとって情報セキュリティ対策は、企業の存続を左右する課題になっている。USBメモリはウイルスチェック機能などのお陰でウイルス侵入や感染などを防ぐことができる便利なものである。

» この記事を読む

便利な装置

パソコンで外部記録装置を利用する場合において、特にUSBインターフェイスを利用した情報記録媒体へのデータの記録は、セキュリティ面において情報の漏えいは簡単に行なわれてしまいます。

» この記事を読む

IT業界の進歩

ノートパソコン激安の店では、0円でのパソコン購入も可能です。機能性も抜群の機種であるため、ビジネスやプライベートでも使えます。

レンタルサーバーおすすめサイトの利用は企業の便利を促進してくれます。安い、セキュリティが充実といった様々な業者があります。

USBのセキュリティについて

今の時代ITの技術が発展して今ではメモリーを手軽に運べることの出来るUSBが作られました。これは昔ではなかった技術です。昔はメモリーというと持ち運ぶことが出来ませんでした。ですが、今ではUSBで持ち運ぶことが出来るようになりました。それによってデータの持ち運びが便利になりましたが一方でセキュリティが脆弱でした。そのため簡単にデータが盗まれてしまいます。それを阻止するためにセキュリティUSBというのが開発されました。これは名前の通りUSBにセキュリティを付けたものです。これによってUSBのデータが盗まれるのを阻止できます。ですが、いくらセキュリティを強化したところで使用している本人が管理をきちんとしなくてはいくらセキュリティUSBといっても意味がありません。

USBのセキュリティの種類について

セキュリティUSBはセキュリティに特化しています。例えば、USBに暗号プログラムを入れたUSBは機能としてはUSBに入れたデータを暗号化して第三者に簡単にはわからなくします。このようにセキュリティUSBはいくつものセキュリティを入れて何重にもセキュリティを掛けて簡単にはデータを盗まれないように対策をしています。他にはUSBをROM化してしまうというのもセキュリティになります。これは通常のUSBはRAMに設定されています。RAMは何度書き込んでも削除しても大丈夫なメモリーです。ですがROMは一度書き込んでしまうと二度と削除することができません。ですので編集をすることができないということです。このようにセキュリティUSBは何重にもセキュリティを掛けることによって情報漏洩を防ぎます。

コピーできる機器

DVDデュプリケーターは、同じDVDを何枚もコピーすることができる機器です。現在は多くの機器が登場していますが、コピーガードができる機器も幅広く展開されてきています。

» この記事を読む